topics

本格的な冬到来で我が家は一階でガスストーブがつきました。
省エネ断熱性能の良い家でも暖房器は必要ですが、暖房効果・効率の良い家、悪い家の差ってこんな所で出てきます。我が家は省エネ住宅の開発屋らしく当時としては断熱効果の最先端の家でした。しかし、夏は風通しをよくしてしのぎ易いのですが冬は寒い。これは窓の開口部を大きく取り過ぎたからです。我が家を造った際には実験棟として建てたと言ってよいかもしれません。30年経ってみて、省エネ住宅、はたまた住宅の住まい方・在り方の開発にあたって色々な部分で良かった点、悪かった点を発見しました。今では家造りのアドバイザーとして活かす事が出来ています。家は経年劣化を少なく造る事、住まい方に根拠ある美しい納まりをする事で飽きのこないデザイン。結局、流行に流されないことです。いま冷暖房機器の能力は飛躍的に進歩しています。過剰な断熱工事は必要ありません。それよりもいつまで経っても家族の生活が変わらない家造りにすることです。