topics

熱は暖かい熱と冷たい熱の二つに分けられます。暖かくなった空気は上へ上へと上がっていきます。逆に冷たい空気は下へ下へと降りてきます。なぜでしょうか。ストーブをたいたら暖かい空気は天井付近に集まってしまい家を締め切っていると夏は1階より2階の方がかなり暑くなるというように、何故暖かくなった空気熱は上に行くのでしょうか。冬には暖かい空気熱は下にいてくれた方が助かるのにと思います。これは密度の低い空気は上に行く性質があるからです。実は冷たい空気は、熱い空気より重いのです。つまり密度が低いので、熱い空気のほうが上に行きます。ですから 部屋全体を冷やしたり暖めたりするには、扇風機で部屋の中の空気をかき混ぜると省エネに繋がります。発熱の力だけで上だけとか下だけを暖めたり冷やしたりすることはできません。ですから部屋の端で天井に向けて扇風機などを回して空気の対流をうながしておけば、熱が拡散されて快適に過ごすことができます。