topics

大切な住まいだからこそ、住宅性能は机上の計算だけではダメです。自らの手で他の建物もよく見て検討してから選ぶことです。住まいとはその土地にしっかりと根を張って、家族が健康に暮らせることです。SPI工法の家も同じで、「外側だけでなく、内側の生活環境の方を大切に」を提唱して家造りをしてきました。なにか問題があれば大手住宅会社のように暮らし方や経年劣化を言い訳にしません。家の造り方で生活環境が良いと、住まいにも愛着をもって暮らしていけるから、それが実りある結果へとつながります。それには結露をしない、カビが生えない住宅、室内の空気環境が良い住宅を賢く選ぶことです。SPI工法は今でもそれらを実現して、生活環境の良い住まいを提供しています。