topics

3月決算で集計してみて年間の光熱費にビックリ。今年は何とか無駄な光熱費部分を見つけて節約しなければと思いますが、基本料金の高さには考えさせられます。一回も使ってないのに基本料金だけはしっかりと取られているのです。銀行引き落としになっているのであまり気になりませんでしたが、こうして集計された数字で見ると全体で光熱費が百何十万円にもなっているので何とかしなければという気になります。自宅の光熱費も通帳を見てみるとやはりしっかりと取られています。水道はともかく、電気やガスは会社によっては安くなるといわれていますが、めんどうだしまたすぐに同じ料金になってしまうのではと思うのでなかなか踏み切れません。あとは、エネルギー消費の節約しかありませんが基本料金は必ず取られるので、思い切って見直しを図るしかありません。まず常時使っていない箇所については停止することで先方に相談してみると、思わぬ結果が得られました。使用する前日に連絡があればすぐに通水、通電、ガス使用(3か月以上停止は条件付き)はすぐに可能で翌日停止しても良いそうです。その際の料金はなんと何百円クラスになるそうです。それを1年間で3回も使わないのに年間97,200円も払っていたのですから自分の頭を叩いてしまいました。このことが分かったので常備必要なもの常備必要でないものを徹底的に振り分けて節約に心がけます。これが資材置き場や倉庫を含めて4か所で、なんと年間約300,000円の節約になるのですから笑顔になります。皆さんも基本料金対策を見直してみたらいかがですか。