topics

最近、省エネ住宅だと家を新築したのに、前に住んでいた家と比べたら電気代が倍になったと言う人が増えています。それは、前の住まいと比べて居住スペースが広くなり、生活習慣も変わり、電気に頼っている機器部分が多くなっているからです。そして、うちの電気代は他の家と比べて高いの?他の家もこんなものなのかな?どうなのと、やはり気になってしまいます。そもそも一般家庭の電気代の平均ってよくわかりません。そこで、一般家庭の電気代の平均額をネットで調べてみました。ここに乗せるのは目安ですが参考にしてみてください。あなたの今月の電気代はいくらくらいでしたか?もちろん消費税も取られています。電気代を節約するには、今では購入する電力会社と電気料金プランの見直しが欠かせませないそうですが、自分や家族のライフスタイルにあったプランに切り替えるだけで、電気代がかなり安くなるそうです。手続きも簡単みたいで毎月のことですから、一度住んでいる地域の電力会社をチェックしてみると良いでしょう。国の2006年〜2015年まで調査によると、マンションも戸建ても合わせての平均ですが、一般家庭の電気代の平均額は、2人世帯でひと月9,623円、3人世帯でひと月11,184円、4人世帯でひと月11,938円、5人世帯でひと月13,239円ということだそうですが、電気代は将来的にも値上がりしていきます。みなさんのご家庭の電気代と比べてみてどうですか?もしご家庭の電気代が高い場合は、お使いの電気料金プランが見合っていない、使い過ぎと無駄な待機電力の管理が出来ていない可能性があります。お薦めはできませんが最近では一番安く使える電力会社の電気料金プランを選ぶと、年間15,000円以上節約可能ですというのもありますが、毎月1,500円近くの待機電力を節約すると、年間18,000円も安くなります。一度見直しをしてみましょう。